株式会社メディカル・ライフアップ

勉強会

名古屋市瑞穂区にある訪問看護リハビリステーション陽明です。

今月、当事業所で勉強会を行いましたので投稿させて頂きます。

訪問看護陽明はリハビリと看護師で連携しお客様の身体所見等を情報共有してサービスを提供しています。

情報共有している中で今回は栄養をテーマにして勉強会を行いました。

お客様の栄養状態を把握する中で血清アルブミン値について再確認を行いました。

血清アルブミン値は重要な栄養状態の指標です。

アルブミン値は一般的に3.5G/DL以下(基準値3.8~5.3G/DL)を栄養不良とされています。

リハビリは上記の栄養状態やその他の身体所見を踏まえて看護と連携し運動負荷量を決めています。

低栄養だった場合の運動負荷量は以下の内容を目安にしています。

また、低栄養時の運動負荷量のみではなく低栄養を判断する指標として体重減少とBMIについても確認を行いました。

他に、必要エネルギー算出法や活動係数、損傷係数も参考指標として取り入れてます。

今回、勉強会を行い身体機能面だけでなく栄養面からもお客様に合ったサービスを評価し提供する重要さを再確認しました。

ハロウィンイベントを開催します!

名古屋市 瑞穂区 にあります 陽明接骨院です。

来週からハロウィンイベントを開催します!

来週10月19日(月)からハロウィン当日の
10月31日(土)までハロウィンイベントを開催します。

★初めて姿勢矯正を受ける方

★ひと月以上姿勢矯正を受けていない方

を対象に、姿勢矯正料金を

1031円 割引させていただきます!

あなたの姿勢は魔女タイプ?
ドラキュラタイプ?

理想的な姿勢の「お化け」が受付にて皆様を
お待ちしております!

さてこのお化けの正体は??

10月営業日のお知らせ

10月は祝日がないため通常通りの営業となります。
よろしくお願いします。

秋も深まってきます。
朝晩は随分涼しくなりました。
気温の変化に気をつけて下さいね!

「握力計測会」始まりました!

子供の頃、学校で握力を測りましたね。

学校行事のような感覚で当たり前のように
測っていたけれど、そもそも…

「握力で手の力以外に何が分かるの??」

そんな疑問にお答えしながら、
院内で握力計測会を開催しています!

お気軽にご参加ください(^^♪

握力と健康との関係とは…!?

勉強会

名古屋市瑞穂区にある訪問看護リハビリステーション陽明です。

今月、当事業所で勉強会を行いましたので投稿させて頂きます。

内容はターミナルケア、エンドオブライフケア、アドバンスケアプランニングについてです。

ターミナル(終末期)

→国際的に認識された定義はありませんが

「治療方針を決める際に、患者はそう遠くない時期に死に至るであろうとすることに配慮する時期」

「病気が治る可能性がなく数週間~半年程度で死を迎えるだろうと予測される時期」

などと言われています。

ターミナルケアとは

終末期にある方に対し、治療による延命よりも、病気の症状などによる苦痛や不快感を緩和し、精神的な平穏や残された生活の充実を優先させるケア

人生の残り時間を自分らしく過ごし、満足して最期を迎えられるようにすることが目的とされています。

エンドオブライフケアとは

診断名、健康状態、年齢にかかわらず、差し迫った死、あるいはいつか来る死について考える人が、生が終わる時まで最善の生を生きる事ができるように支援すること。

※ターミナルケアと違い、病気だけではなく単に高齢などでも「人生を完成させる時期」と自覚した時期から開始されるところに特徴があると考えられています。

最後を迎えたい場所、迎えた場所

アドバンスケアプランニング(=ACP)とは

直訳すると・・・

アドバンス(Advance):前もって

ケア(Care):医療やケアについて

プランニング(Planning):立案すること

今後の治療・療養について患者・家族と医療従事者があらかじめ話し合う自発的なプロセス

目標:本人の意向に沿った本人らしい人生の最終段階における医療・ケアを実現し本人が最期まで尊厳をもって人生をまっとうすることができるように支援すること。

上記の内容を踏まえ、ACPの理解を深めるため「もしバナゲーム」をやりました。

「もしバナゲーム」とは

人生の最後にどうありたいか? 自分と大切な誰かがそんな「もしものための話し合い(=もしバナ)」をする、きっかけを作るためのゲームです。

ゲームを通じて、事業所内のスタッフの価値観や自分自身の在り方、理想の自分や人生など各々の考えや人生観を知ることができました。

話しにくい内容ではありますが、今後もお客様とご家族様に寄り添いサービスの質の向上を目指していきたいと思います。